« 新春お年玉企画② | TOP | 免疫力のバランスを整えて »

ストレッチは逆効果!?

横浜スタジオBody Alignment U-Be(ボディアライメントユービー)の望月です。
"ボディアライメントユービー"とは恵比寿、吉祥寺、横浜スタジオに併設されている「ボディケアルーム」のことです。
レッスン前後にレオタードのままケアができるので是非ご利用ください!


さて。
皆さまレッスン前こんなことやっていませんか?

・ゆっくり時間をかけて静止しながら開脚をする
・じわーっとアキレス腱を伸ばす
・ぐるぐる膝をまわす

そうそう、やるやる...という方、ちょっと待った!!!!!
それ、逆効果になる場合がありますよ。

この寒い季節にいきなりストレッチは危険です。
"ウォーミングアップ"という言葉はご存知ですよね。
ウォーム=あたたかい ですね。
そうです、まずは温めてあげましょう。

筋肉は血流を良くして温めてあげてこそ、伸び縮みすることができるようになるのです。

筋肉には伸ばされれば縮もうとし、縮むと伸びようとする反射が備わっています。
ですから真冬の冷え切った筋肉をいきなりぐいぐい伸ばし始めると逆に硬くなります。
硬くなるどころか切れてしまったり、筋肉の反応が悪くなるので動きにくくなることもあります。


まずやるべきことは身体を温めることです。
要するに心拍数を徐々に上げ血液をめぐらせること。
軽いジャンプや足踏みでもいいですね。
その後に肩甲骨や股関節を動かして血流を上げましょう。

そして筋肉が適度に温まってきたタイミングでストレッチをしましょう。
でもレッスン前のストレッチはあくまでほどほどに。
しっかりとしたストレッチはバーレッスンの後の休憩に。
レッスン後のストレッチこそゆっくりと時間をかけて丁寧に行うことで疲労回復や、ケガの予防なるのです。
身体の柔軟性をアップさせるのもこのタイミングが最適です。

いかがですか?
ご自分の努力を無駄にせず、ケガなくバレエを楽しむために、ストレッチを改めて見直してみてはいかがでしょうか。

・・・最後になりましたが、膝を回すのはやめましょう。
というか、膝の関節は構造上回りませんからね!

え?そうなの?
と思った方にはお伝えしたい事がたくさんあります!
皆さまのご予約お待ちしております!!!


DSC_1177~2.jpg


Body Alignment U-Be